幸運青汁
ホーム > メイク > 左右のアンバランス眉の整え方

左右のアンバランス眉の整え方

左右の眉が違うので描きにくい!とお悩みの方も多いのではないでしょうか。眉は左右で多少なり形や高さなどが異なるものです。それを調節しながら描くことで左右対称の眉に近づけていきます。

左右対称の顔とは「美人顔」の鉄則だからです。アイメイクやチークなども同じように左右対称を気を付けますが、眉は顔の印象に大きく影響する場所なので、他の部分よりも左右の対象を心がけるとよいでしょう。

まずは眉の一番高い眉山を決めます。正面から鏡を見えて黒目の外側の延長線上のあたりを眉山にすると小顔でキレイに見えます。そこから外側に向かって眉尻を描いていきます。眉山から眉尻はグラデーションとして一番濃くてもよいところなのでしっかりめに描いておきましょう。

その次は目頭側の眉頭から先程決めた眉山までをつなげます。眉頭は薄く、眉尻に向かって濃くなるようにすると自然で綺麗な眉になります。そして左右のバランスをとるポイントが眉頭です。まずは眉頭の高さを左右で調節します。低い眉は、眉の上側を足して描いてあげることで高くなります。

逆に低くしたい時には下側を描き足しましょう。次に目頭から見てどのくらい眉頭が内側に入っているかを見て、どちらかに合わせて描き足したり、消したりします。

そして、最後に太さも揃えます。人の目の錯覚なのですが、眉頭が左右である程度そろっていれば、左右の眉が同じに見えるという効果があります。この錯覚を利用してまずは眉頭からそろえて描く練習からしてみてはいかがでしょうか。それだけで美人度がぐんとUPしますよ。
http://www.n-amayadori.jp/column2/